りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記 日記(妻)

夕方の電話に思わず出ると、思いがけないことだった。

投稿日:

 

夕方電話が鳴った。いつもは留守電にして、留守録を聞きながら出るか出ないかを決めています。というのも、ほとんど、ネットを光に変更しないかという勧誘だからです。最初は出ていましたが、断ってもあちらこちらから電話がかかり、うんざりしています。

また、用事のある人は直接携帯に電話がかかってくるので、特に困ったことはありません。

今日も夕方に電話が鳴りました。いつものように、次女が留守電に切り替えようとしたのですが、何か感じるものがあり、電話に出ました。

 

夕方の電話に思わず出ると、思いがけないことだった。

電話の主は、市役所からだった。

先日、特定検診を受ける際、市のがん検診も一緒に受検したのだった。検診結果は市から送られてくると聞いていたので、そのうち郵便で届くだろうと思っていた。

 

話の内容は、乳がん検診の結果、精密検査を受ける必要があるということだった。

 

数年前に、検診で石灰化を言われたことがあったので、特に驚かなかったが、直接電話があったこと、検診の際のレントゲン写真と検査の通知を直接家に届けてくれるということに、あとからだんだん不安になってきた。

もうすぐ、年末の休みに入るので、郵便なら連絡が年明けにしか取れないということでの対応なのかもしれないが、担当者が帰ってから、検診結果を見ると、通知日が26日になっていた。市も今日検診機関から結果の通知を受けたようだ。

 

検診結果は、要精密検査というだけで、病院あての封書が同封されていた。それを持って行けば、紹介状扱いになるという病院とならない病院があるようで、国立医大では紹介状として扱い、国立病院では扱いにならないという話を聞いて、少し遠いが、国立医大に行こうと思う。

 

その封書は病院あてなので、何が記載されているかわからないし、明日か明後日の診療でお正月休みに入るだろうから、明日電話して、金曜日に行ってこようと思う。ホームページを見ると、乳がん検診は月、水、金とあったので。

出来れば、お正月を不安に過ごすよりは、早めに受診したほうが安心できるはずだ。石灰化なら、以前から指摘されていることなのでそんなに気にならないが、それ以外のことがあるのかわからないので不安が募る。

 

人間ドックならその場で簡単に説明を聞けるんだけど、市の検査のため市からの連絡を待つように言われただけで、画像についての説明はなかった。

 

何事もないことを祈って、病院に行ってきます。

 

 

 






-日記, 日記(妻)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.