りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記 日記(次女)

次女の引っ越しは事前の準備が水の泡?

投稿日:

 

次女は県外に赴任することが決まっています。住むところは、会社が借り上げたマンションに入居することになっています。住所は、4月にはわかると思ったですが、なかなかわかりませんでした。

関東を引き払う週になってやっと新しい住所がわかりました。住所がわからないと引っ越しを依頼することもできず、ただただ荷物を段ボールに詰めていました。

そろそろ、引っ越しの依頼をしようとすると・・・。

 

次女の引っ越しは事前の準備が水の泡?

単身パックを考えていた。

クロネコヤマトの単身パックを考えていました。

ずっと不祥事で新規の受付をしていませんでした。サービスセンターに問い合わせしましたが、再開はわからないというばかり。4月に再開しないとも言いません。中旬まで待ちましたがホームページの動きはありませんでした。

単身パックは、日通もありますので、住所が決まりませんが、一度コールセンターに問い合わせをしましたが、留守電に一度電話がありましたが、その後の連絡はありませんでした。

やっと、住所が決まり、日通に電話をしました。問い合わた量は、積み切りの値段です。オーバーしたら、宅配便で送るつもりです。

Sサイズ 22,000
Lサイズ 25,000

消費税別。平日料金で、休日になると2,000円追加になるそうです。

搬入は連休中になるので、Lサイズで税込29,160円となります。何とか予算内に収まっています。

日程を調整しようとすると、担当者の様子が変なのです。よくよく話を聞くと、新規受付は、5月中旬以降になると言います。電話したのは、4月23日の火曜日でした。

私、宅配便と同じように考えていましたが、引っ越し便と同じように考える必要があったようです。

これで単身パックの案はなくなりました。

 

宅配便で送るしかない。

姪っ子が関東に就職したので、3月末に宅配便で送っていました。送ったのはクロネコで送って、メンバーズに入ってかなり割安になったという話です。その日は、長女の荷物を関東に送る手はずで、ゆうパックの集荷をお願いしていました。荷物は実家に置いていたので、義姉のところでネットを借りていました。

160センチ、集荷 6,510円(1個当たり2,170円)

 

ネットでクロネコメンバーズを登録しようとすると、カードの受取に一月ほどかかるとあります。義姉に聞くと、その場で登録して値引きになったというので、直接行くことにしました。義姉によると20%引きになったと言います。16箱で2万5千円ぐらいだったそうです。

 

ヤマトの営業所へ

ヤマトの営業所に行って、相談しました。一つは、紙の領収書を会社宛て書いてほしいということがありました。窓口で相談すると可能ということでした。

クロネコメンバーズのカードについては、店に在庫がないので、1枚近くから取り寄せてくれるということでした。翌日にはあるそうなので、荷物をまずは送れるようにしなくてはなりません。

持込だと、さらに200円、集荷でも100円引いてくれるそうです。義姉が言った20%は200円のことではと思います。メンバーで10%引きで、さらに200円引いてくれるので、割引率はそれ以上かもしれません。

 

家に帰って荷物をする

宅急便で送るとなるとサイズが160センチになります。ゆうパックだと170センチまで送ることができますが、割引はクロネコのほうが大きいようです。

単身パックでは家にあるこたつを送ろうと考えていましたが、それは送れないので止めました。

荷物は、衣類や転居先で使えそうなもの、ちゃぶ台や小さい棚などもあります。

100 1 1,255
120 4 1,419
140 8 1,633
160 6 1,827
19 30,927円

計算では、集荷の場合、この額から一つ当たり100円引いてくれるという話でした。

 

ヤマトの営業所へ

メンバーズカードは用意されていました。

登録をして、後のこまごましたことの打ち合わせをしましたが、昨日の担当者ではなく、一からの説明をし直しました。

特に料金について、荷物のサイズと数を伝えて、概算を出してもらおうとしましたが、数字がなかなか合いません。やっと、30,927円となりましたが、昨日の担当者はこの金額から荷物一つ当たり、持込なら200円、集荷でも100円引いてくれるという話だったというと、どうやってもその金額にシステム上ならないようでした。

予算があるので、やきもきしましたが、らちが明かないので、比較的軽いものを持ち込むことにしました。複数口なので、9個か10個の持ち込みをしました。

持ち込んだときはまた担当者が代わっており、運び出しを手伝ってくれるという話だったのが、最後の数個になってやっと手伝ってくれました。

 

残りは、大きくて重いので集荷です。時間は18時ごろになるそうです。

 

いろいろ、引っ越しの費用について考えてきましたが、結局、最後はバタバタと宅急便で送ることになりました。値段は安く済みましたが、送られた荷物はすごいことになっていました。

 

費用、その後の状況はまた別の記事で。

 

 

 






-日記, 日記(次女)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.