りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記 日記(妻)

車の点検とリコール対応

投稿日:

長女が職を辞し、上京した後、残された軽自動車。

就職し、車でないと通勤できないところに配属になり、親もちで車を購入しました。そして、その1年後、長女は家を出ました。

車をどうするかと思案しましたが、買取しても100万円との査定。結局、2年間は長女がかかる費用を持つということで保有することにしました。

 

車の点検とリコール対応

5月で1年点検の案内がありました。それ以前にリコール対応で点検時に一緒にしてくれるという案内の封書も届いていました。リコールの内容は、資格のない者の検査のやり直しということで3時間ほど時間がかかると言われました。

 

買ったときの営業担当は女性でいつも連絡をくれて対応してくれていたのですが、その方もこの3月いっぱいで仕事を辞めるとの連絡がありました。その後の、引き継いだ担当の連絡はありません。

 

点検の日程を決めようと電話すると、営業から検査のほうにさっさと電話を回され、そこでは車を取りに来ることはできないと断られてしまいました。うーんどうしようとその場で予約することはやめました。ただ、話の流れで営業の担当者が取りに来てくれるということはあると察しました。

実際、前の営業の方は取りに来てくれました。

 

そして、今日ダメもとでもう一度電話をしました。名前を名乗り、前の担当者の後任の方をお願いしましたが、今日は休みとのこと。1年点検とリコール対応をお願いするにあたり、車を取りに来てもらいたい旨お願いしました。

日程を調整するため、検査担当に電話を回されましたが、都合の悪い日を伝え、今週の週末に検査をお願いすることになりました。車も取りに来てくれることになりました。

1時間ほどなら店内で待つという選択肢もありましたが、3時間越えは厳しい。時間をつぶす場所もないし、代車を手配してもらっても、片道40分はかかる場所なのでそれは避けたい。

 

何とか対応してもらえてよかったです。

安心メンテナンスパックに入っているので、部品交換などがなければ費用もかからないはずです。

軽自動車(5年コースの場合)88,900円で、奉呈1年点検3回、安心メンテナンス4回、車検1回、エンジンオイル交換10回、オイルフィルタ4回が含まれています。車検時の法定費用は含まれていません。

 

 






-日記, 日記(妻)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.