りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

旅行

2回目の関東旅行、今回はとても疲れました。(はとバスツアー編)

投稿日:

4月から関東に行ってしまった長女。7月に1度会いに行きました。そして今回は、2回目。

金曜と土曜日が空いていたので、土曜日にはとバスツアーの日帰り旅行に行くことにしました。これには彼氏も同行したので3人での旅行です。

 

2回目の関東旅行、今回はとても疲れました。(はとバスツアー編)

モンデ酒造(見学、試飲、ショッピング)

ワインを作っているところです。残念なことにワインは口に合いません。一応口にしましたが、やはりおいしくは感じません。ワイン以外にも梅酒や桃酒などがあり、こちらはおいしくいただきました。ぶどうジュースもまあまあでした。

 

 

笹ご茶屋(昼食)

お昼はマツタケ尽くしでした。

マツタケ入りすき焼き風鍋、土瓶蒸し、てんぷら、マツタケご飯。

体重管理のため、量を制限しているので、半分ほどいただきました。

 

桔梗屋(ショッピング)

工場見学の最終は、桔梗信玄餅の包装体験です。一人390円でした。

3人分を支払い、いざ包装体験。プロは1個当たり、6秒で放送することは工場見学で聞いていましたので挑戦です。

時間はプロからは多少かかったものの、難しいわけではなく、つきたてのお餅が4個で390円、普通に買うよりお得です。自宅用ならこれで十分でした。帰ってから、彼氏のものを分けて食べました。自分用は自宅用に持ち帰って、1日1個づつおいしくいただきました。賞味期限も今月23日までと長いものでした。

 

山梨ブドウ狩り(園内30分食べ放題)

ぶどう狩りです。はさみとかごを持ち、ブドウ畑に。棚が私たちにはちょうどでしたが、背の高い彼氏は窮屈そうでした。取ったものは最後まで食べるということと、少しでも持ち帰りは買取になるとの説明がありました。

ひと房を3人で分けて食べました。3房ほど食したでしょうか。個体差が結構ありました。皮種とも地元の人は食すということでしたが、皮はのけて食べました。

 

河口湖もみじ回廊

夜のライトアップへの案内ということで、日が暮れ始めた頃につきました。

もみじ回廊が終わったところで、出店と焚火をしているところがありました。長女がイカ焼きを食べたいというので、二人で焚火を眺めながらベンチに座っていました。彼氏は、夕日の写真を撮りに行っていました。

帰りは少し渋滞しているところもありましたが、予定通りに新宿まで帰りつくことができました。

この日は帰って食べるというので、夕飯は私が作ることになりました。1日2食にしているので、娘たちが食べるだけです。最後の信玄餅は、いただきました。

明日は、一人で舞台鑑賞、ホテルを取っていたので、10時過ぎにマンションを後にしました。この時、長女はまだ布団の中で、かろうじて彼氏が起きだして見送ってくれました。

 

 

 






-旅行

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.