りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記 日記(妻)

カードの年会費を払うのは抵抗がある話。

投稿日:

クレジットカードの年会費は無料のところで作っていることが多いです。

そんな私が、2年目から年会費のかかる「BLUE ROSE CARD」という洋服の青山で作ったカードがあります。初年度は無料でカードとともに3,000円の商品券が送られてくるということで、なぜか作ってしまいました。

作ったのはちょうど1年前の今頃。商品券もそのままになっています。

 

カードの年会費を払うのは抵抗がある話。

2年目からは、年会費1,200円(税別)がかかるようです。毎年、3,000円分の商品券が提供されるので、洋服の青山を利用する方にはお得なカードかもしれません。

ただ、私は仕事を辞めたし、子どもたちのスーツも作ってあげたところなので今後は自力でやってほしいところです。長女は仕事を辞めスーツなんて着ないし、次女は私服通勤でスーツは研修の時だけです。

今後、買い物の予定もないので、入会時にもらった商品券その他は今日、買い物を済ませました。それについては、別ブログに記載する予定です。

 

さっそく、カスタマーズセンターに連絡をし、カード解約の手続きを終えました。電話だけで済むので億劫がらず、手続きはしたほうがいいです。自分保有のクレジットカードで年会費のかかるものは持っていないけど、次女は2枚持っているので、そろそろ整理しなくてはいけません。次女の分は、年1回利用すると年会費無料になりますが、これも結構めんどい話です。メインカードならいいですが、そういったカードはメインとするほどポイントもいいわけではないので、やはり解約したほうがいいようです。

 

定職についていないため、今後カードを作るのは難しいかも?とカードの整理はまだしていませんが、終活の一環としてそろそろ見極めたほうがいいのかもしれません。

プリンスホテルに泊まると割引になるカードは、次女の近くにホテルがあるし、リゾートホテルなので今まで2回利用しています。あとは東宝シネマズで6回見ると1回無料や、suicaがついているイオンカードなど、本来のクレジットカードの機能ではない部分で利用しているものもあります。

解約しないにしても、一覧表を作って家族に渡しておいたほうがいいのかしら?

 






-日記, 日記(妻)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.