りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

断捨離・終活

ルンバの寿命はどれくらいだろうか。

投稿日:

 

我が家のルンバ。

最近使用していなかったののが、年末の掃除に向けて充電していたら、「エラー5」としゃべり始めました。充電がうまくできていないようです。2013年9月に35,820円で購入していました。20%offのクーポン利用です。

6年ぐらいたっているのか。我が家のルンバです。

 

ルンバの寿命はどれくらいだろうか。

充電してから使用してると数分で充電という声が聞こえてきます。電池の寿命が切れて来ているのはわかっていましたが、今回エラーが出るようになってどうするか悩みました。

バッテリー交換をするべきか。それとも廃棄するのか。

まず、アイロボットとアマゾンでどれくらいするか確認しました。

アイロボット 交換用バッテリー 11,000円
アマゾン 互換バッテリー 1,999円

プリンターのインクも互換のもので十分です。純正にこだわると値段が高い。

評価を見ると、商品にばらつきがあるようで、いいと悪いがそれぞれありました。掃除部品も以前購入して未使用のままあったこともあり、ダメもとで購入することにしました。

初期不良は、交換か返金してくれるこちらの業者にしました。

 

今日宅配で届いて、さっそく交換をしました。

ビス4個を外して、古いバッテリを取り、互換バッテリを装着してビスを止めるだけ。交換した時、音が鳴り、おそらくバッテリーをうまく認識したのだと思います。

一か所、掃除部品が壊れていたものも付け替えをしました。

エッジブラシです。三つのうち一つちぎれて、二つで頑張っていました。こちらも互換用です。

 

充電をすると特にエラーもなく、できているようなので、明日稼働時間を確かめてみようと思います。

完全に掃除を任せることはできませんが、一人ではなく仲間という認識で活用できますし、床にあるものを片付けようという意識付けにもなり、やはり引退ではなくもうしばらく使ってみようと思いました。

互換バッテリが2千円で購入できるのなら、経済的でもありますし。

 






-断捨離・終活

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.