りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記(妻)

今日から関西方面へ行く予定だった&旅行を中止した結果

投稿日:

 

被災された皆様、お見舞い申し上げます。

お亡くなりになられました方、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

命の重さは変わりないものの、特に9歳の小学生が亡くなったことは、とても痛ましくかわいそうでなりません。ちょっとしたタイミングで地震に見舞われたのでしょうが、こんな事故が起きないよう対策が進められていくことを真に願ってやみません。

今回のケースは地震がきっかけになりましたが、学校の外壁が崩れたことは、人災の可能性もあるのではないでしょうか。この事故により、学校の耐震について、至急調査するよう文科省から指示が出たようですが、人一人の命が犠牲にならないと、トップダウンにならないことは非常に残念です。

 

 

 

 

 

 

朝、一人でテレビを見ていると地震を感じました。地震?と思うと、天上の照明を見上げます。天井につるしているタイプだと、揺れているのがすぐわかるからです。

 

地震を感じて、テレビを速報を見ると、関西方面でした。

 

今日から関西方面へ行く予定だった

今日の午後から高速バスで関西へ次女と行く予定にしていました。1泊して次女は会社主催の会へ出席予定で、私はその間博物館にでも行こうかと考えていました。午後は、次女がデザートブッフェに行きたいというので、ランチについているものをネットで予約しておきました。

 

この旅行で予約していたもの

1.往復の高速バス 20,000円程度

2.ホテル(ブッフェ夕食と選べる朝食付)18,384円

3.<メロン&ベリースイーツブッフェ> 1ドリンク付!サラダ食べ放題+4種から選べるメイン 5,600円

 

 

まずホテルに電話してみる

まずは、予約サイトを通じて予約していましたが、ホテルに直接電話してみました。はじめは携帯でかけたのですが、通じず、家電で掛け直しました。こんなところも地震の影響があるようです。

 

電話した時点では、規約上20%のキャンセル料がかかる状態でした。

まず、その時点では、高速バス、JRとも運転見合わせの状態であることなどを伝えると、住まいを聞かれました。

県名を言うと、この地震によるキャンセルはキャンセル料を請求しないので、とりあえず、予約はそのままにして、状況を見てはというアドバイスを頂きました。

 

明日になると、本来は規約上80%のキャンセル料がかかるのでと思っていたのですが、これで少し気持ちが楽になりました。

この時、予約サイト経由であること、名前を言い、電話を受けて頂いた方の名前を確認して電話を置きました。

 

スイーツブッフェをどうするか

これも予約サイトを通じて予約していたのですが、キャンセル料は当日キャンセルの場合100%ですが、それまでにキャンセルすれば、キャンセル料はかかりません。

 

ただ、予約サイトでキャンセルできるのは、2日前で、それ以降は直接お店に連絡する必要がありました。

この時点では、旅行中止を決めていませんでしたが、キャンセルすることにしました。

 

その理由は、お店に連絡するのは面倒なこと、行くことになれば、再度予約サイトで予約ができると思ったからです。

予約時間も14:00と人気のない時間帯だったので、関西に行ってから再度予約しようと考えました。

 

関西方面の情報収集

JRはほとんど、運転見合わせでした。関西へ行く新幹線も最後まで復旧に時間がかかっていました。

在来線も、再開の時間が、時間がたつごとに伸びているようでした。

 

その点、地下鉄は割と早く開通しているようでした。一部区間、新大阪方面は遅れていましたが、旅行の行程を見ると、在来線でなくても、地下鉄でホテルへ行けそうでした。

 

ただ、夕食付きのホテルだったため、21:30がラストオーダーになっていました。

 

高速バスの通常の予定が、19時ごろ到着の予定ですが、遅延も考えられます。

バス降車から地下鉄にスムーズに乗れるかもわかりません。

ちょっと、リスクを考えました。

 

 

バス会社に問い合わせ

15時ごろ電話すると、運行は再開したとのこと。

関西方面の鉄道は運転見合わせである旨言いましたが、バスは運行しているからとのこと。

 

ちょっと、距離が離れているせいか、緊迫感がないように感じました。

バスでの運送能力って、鉄道にはかなわないでしょう。

 

地震に対する備えが不足しているように感じました。

確かにどうしても関西方面に行きたいお客さんもいることでしょう。会社としても利益を確保する必要があることも分かります。ただ、もう少し、自粛する気持ちがあってもいいと思いました。

 

キャンセル料も通常通り、かかるといわれました。

 

 

 

旅行中止したわけ

また、JRのホームページを見ると、旅行取りやめのお願いが掲示されていました。

この場合、キャンセル料、手数料とも徴収しないとのことでした。

 

やっぱり、交通網が万全でないこと、1週間以内に同規模の地震が起こる可能性があること、雨が降ること。

 

 

最後まで次女は行きたいようでしたが、夜、学校の担任から電話があり、よく親と相談して決めるよう言われたようでした。

 

 

止めよう

 

 

旅行を中止した結果

1.スイーツブッフェをキャンセル

2.ホテルをキャンセル 支払は「現地支払」にしていたので、キャンセル理由を記載して終わり。

3.会社のイベントのキャンセル マイページからできました。

4.高速バスのキャンセル

 

キャンセル料は、400円でした。

 

高速バスだけは、請求されるようです。

 

 

 






-日記(妻)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.