りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

ブログ

ご無沙汰しています。ご報告があります。

投稿日:

久しぶりのブログ更新です。

実は2月からいろいろあり、ブログを続けていくかなど考えていたのですが止めるのはいつでもできるということで、もうしばらく続けていくこととしました。

姉妹ブログも一部それぞれで更新することにしました。

 

ご無沙汰しています。ご報告があります。

長年の懸念であった離婚ですが、3月末に届けを出し、離婚が書面上も正式に決まりました。

2月に夫に話をし、3月頭に離婚届に署名、中旬に兄夫婦に証人欄の記載を頼みました。

3月31日、近くのショッピングモールにある出張所で届を私一人で提出しました。

 

3月末にしたのは、きりがいいこと、覚えやすいこと。それに夫の扶養に入っていた保険証の期限が3月末だったということも大きいです。届時に国民健康保険の手続きと住民票の世帯分離も同時にしました。

 

国保はその時保持していた保険証がその日に切れるということでそのコピーで手続きができたのでよかったです。元職場である官庁に離婚を告げるのは抵抗がありましたし。夫の手続きも扶養を外す理由は、妻の国保加入としました。まあ、見る人が見ればわかるでしょうが、書面上離婚という言葉を使うことはなかったです。

 

離婚届には戸籍の市町村が違うため、戸籍謄本を郵送で取り寄せていました。ホームページに書面でする手続きが載っていたのでその通りにして数日で郵便で受け取ることができました。

自分の戸籍は実家の住所とし、一人で作りました。当初は娘たちの戸籍を動かしたかったのですが、成人しているため家庭裁判所への申し立てが必要で、県外にいる娘たちが手続きするにはハードルが高いこと、そのうち結婚すれば戸籍は変わるということで断念しました。

 

子どもたちに伝えた方法。

その日に子どもたちにはlineで知らせました。

私:「本日、離婚しました。ご報告まで。」

長女:「まじか」「お疲れさま~」

次女:「おつかれさま~」「肩でももみましょう」のスタンプ。

私:「なので、ママ寂しいからよろしく。」

次女:「来週は彼氏くる説あるけど、再来週とか来たら?」

私:「いや」「コロナがこわい」

長女:「たしかにww」

私:「なんで掃除しにいかんといかんの」

こんなやり取りでした。

 

まあ、別居も長かったし、手続き踏むかはわからなかったかもしれないけど一緒に生活しないことはわかっていたでしょうから。これも子どもたちが自立していることも大きいです。

別居中はほぼ毎日連絡があった夫からは、今は用事があるときだけになっています。それでも月に何度かはかかってきます。まあ、今は普通にしゃべりますし、険悪なわけではありませんから。

財産分与についてはまたの機会に。






-ブログ

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.