りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

欝々って。

投稿日:

コロナとともにが、1年になりますね。

私はがん闘病中とはいえ、仕事はしていませんので、コロナによって収入が減るとかということはありません。

 

欝々って。

そうはいっても毎日単調で、楽しくありません。最近は一人による不安とか、場合によっては死にたいとまで考えるようにしました。これに収入とかの不安がある人は、その傾向は強くならないだろうかと。

 

去年の2月は次女と東京旅行、マスクはしていましたがこんなことになるなんて考えもしていず、のんきにディズニーに遊びに行っていました。4月からは月1回上京して、田舎では経験できないことなどを体験しています。9月からは和裁を習い始め、着物友達もできました。

12月までは楽しく過ごしていました。

それが今はいつになったらと思うほど、先の見通しが立っていません。1月上京は諦めましたが、これをきっかけにずっと行けない気がしています。そうなると何をしても楽しくない、和裁に至っては辞めようかとさえ考えています。

 

今は、ウォーキングだけはかろうじて続けていますが、ヨガや筋トレ、時間オバーの間食はやけになって止めることができません。体重も1キロは増えました。

 

コロナって目に見えること以外にも、こうして人の体を蝕んでいっているのだなあと考える今日この頃です。

和裁を辞めると本当に誰にも会わないことになるので、悩んでいますが、続けることで気持ちに重しがかかっているので悩みどころです。

 

早くコロナが収まって、平常な日々が訪れますように。

皆さんもメンタル含めて、ご自愛ください。

 

記事更新しています。

R2.11(10月利用分)カード引き落とし

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.