りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記(次女)

体操服からカビをとる方法

投稿日:

 

体操服からカビをとる方法

それはこうして起こった

次女が高校生だったある日、体操服を私に差し出しました。

背中に汚れがあるといいます。

 

嫌な予感がしながら裏返すと、黒カビが・・・

カビはとれんよといいながら、何とかしてという娘。

 

落ちないなら、はずかしいので新しい体操服を買ってくれと言います。

 

何でもお金で解決できるというのも、腑に落ちず、自分の管理が悪くてカビがあるんだから、あるまま(洗濯はしますよ)来なさいと言いつつ、どうしよう・・・

 

確かに、次女が通っていたのは女子高の私立。そんな体操服の友達はいないかもしれません。

 

解決方法を探る

そこで、ネットで「体操服」「カビとり」などの言葉で検索してみると、ダーと出てくるではありませんか。

 

結構みんな、カビ発生させていると安心しつつ、ある洗剤の存在を知りました。

 

それは、「過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)」というものでした。

 

 

洗剤を手に入れる

新しく体操服を買う前に、カビとりに挑戦というわけで、さっそく購入しました。

過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)1kg

新品価格
¥566から
(2018/6/24 15:18時点)

送料はメール便で、無料でした。

 

早速試してみる

洗濯前

 

 

 

 

 

 

 

使用方法(商品の説明書きとネット情報を参考に次のようにしました。

40度から50度のお湯10リットルに10グラムを溶かして浸け置きしました。

 

途中経過

私はこの時点で、誤解していました。

 

浸けた先から、アーラ不思議

 

 

ぽろぽろと取れていくと思っていたのです。

 

 

 

が、しかし

なにも奇跡は起こらなかったです。

気を取り直して、1時間ほど浸けたままにしておきました。でも、状況は変わらず・・・思わずどうして。

 

温度はあっという間に下がりますので、もう一度チャレンジしました。そしてそのまま、朝までほっておきました。

 

 

朝、広げてみましたが、がーん変化なし

 

 

もう一度チャレンジして、仕事に出かけました。

 

繰り返した結果

そして、帰ってきた後、普通に洗濯して干しておいた結果が、これです。

 

 

 

 

 

 

ほとんどわからない程度に、きれいになりました。

 

 

結論

  1. 40度から50度のお湯10リットルに10g溶かして、浸け置き
  2. 一晩そのままにして、朝もう一度浸け置き
  3. 3回程度浸け置きするといいかもしれません。
  4. 襟部分も特に色落ちはありませんでした。
  5. 一瞬でカビが瞬く間に・・・というものではありません。
  6. 私はこの方法で満足のいく結果と相成りました。

その後

などか、同じ方法でカビ取りをしましたが、2,3回やると気にならない程度に取れます。

捨てる前に、買い直す前に、一度は試してみる価値はあると思います。

 

 

お試しされる方は、最後の手段ということで自己責任でお願いします。






-日記(次女)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.