りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記 家計管理

銀行として終わっていない?&私が実践した対処法。

投稿日:

ある時、驚いたニュースを目にしました。小銭の引き出しに手数料を取るということです。

銀行の経営上、必要なのかもしれませんが、ほとんど利子の使いない現状に甘んじて無料で使えるものと思っていました。振込手数料やATM手数料、通帳を発行するのにも手数料。そのほとんどに使い方を工夫すれば無料で使うことができます。

それがその考えを打ち砕く変更なのです。

 

銀行として終わっていない?&私が実践した対処法。

来年の1月からATMで硬貨を扱うと1枚でも手数料がかかるということです。

私は必要なお金きっかりを引き出すためこれでは常に手数料がかかってしまいます。

 

結局私は、口座の残高を0にすることにしました。今は手数料がかからないので硬貨まで引き出しました。通帳の整理を進めていることだし、これでゆうちょ銀行とはお別れしたいと考えています。ただ、受け入れするのに手数料でゆうちょが一番安いものもあるので、それは致し方ないかなと思います。できるだけ郵貯は使わず、使っても千円単位で引き出し、預入、使わないで済むと判断すれば解約することします。

 

-つれづれ日記, 家計管理

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.