りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記 日記(妻)

災害用伝言サービス「171」体験利用やってみた。

投稿日:

災害が最近、多いですね。地震も今年に入って、大阪、北海道と頻発しています。

今は、日本どこにいても地震が起こる可能性があるようで、私が住んでいる地域も、地震発生率が声高らかにアナウンスされています。

 

災害用伝言サービス「171」体験利用やってみた。

家族との連絡方法を決めていますか。

子どもたちが学生の頃は、学校に行っている間は学校が対応してくれますので、それ以外は、自宅で一緒にいるときの可能性が大きかったですが、今は、長女も仕事をしているし、来年からは次女は独立します。

 

そこで、災害用伝言サービスの利用を考えています。

最初は連絡が取りにくいだろうから、お互い、伝言を残すことにしています。

 

体験利用できる期間など

 

利用方法

 

「171」を覚えておきましょう。

 

録音方法

緊急時ですので、暗証番号なしでやることにしています。

そうしないと、決めていても、その場で忘れることもあるでしょうし、利用するときは平常心ではありませんので。

 

 

録音時間は、30秒ですので、簡潔に録音したいことを考えておきます。

いる場所、一緒にいる家族の情報は必須でしょうか。

 

20伝言記録できますので、家族4人利用するとして、一人当たり5件あります。

慌てず対応できるようにしましょう。

 

 

再生方法

 

再生する番号は、自宅、実家、兄家でしょうか。

みんなちゃんとやってよね。

 

年1回は訓練したほうがいいかもしれません。防災の日とか、誰かの誕生日とか、覚えやすい日でやってみるといいですよ。

我が家は、私の誕生月にします。

 

 






-日記, 日記(妻)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.