りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

何をしてもうまくいかない時に思いついたこと。

投稿日:

信用取引がうまくいかないし、体重は減らず、むしろ増加傾向である。何をしたいのかも日々変わるしまつで、毎日単調な日々を送っています。

 

何をしてもうまくいかない時に思いついたこと。

今現在の投資成績、マイナス70万円ほど、これは現時点で確定しています。現在建てているものは一時200万円を超えていましたが、昨日、上向いて50万円ほどプラスに動き、現在のところマイナス120万円余り。今年はマイナスで終わることも覚悟しています。

 

体重は一時60キロを切っていましたが、その後61キロ台に戻るとそれからは何をしても減らない感じ。ここ最近は62キロ台になって、今日は62.25キロでした。

 

節約生活をしようと食費3万円を見直すことにしてみます。3万円のうち、1万円は常時余るのでこれは上京時の食費に充てています。毎月、1万円をEddyにチャージし、1万円は千円札でお財布に入れています。あと1万円は長財布に入れて保管しています。千円札が入った財布は、現金払いと、Eddyが足りなくなったときに数千円チャージしています。

 

これを1万円で生活して、1万円は投資に回そうと思っています。不健康にというわけではなく、あくまで健康な食生活を目指します。嗜好品が減れば、体重も減るのではと期待しています。

お米は実家から分けてもらうので、それ以外のものになりますが、今月は必要最低限だけにして、在庫を消費しています。今欲しいものはマーマレードなのですが、それだけ買い物するのもとまだ購入していません。

11月23日現在の残高 5,010円

 

来月は1万円のうち、2千円を予備にして、週2千円が予算です。

卵は1日1個で月3パック、毎食の食パンは割引のもので6パック(5枚入り)、常備野菜としてジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ネギ、後はお肉を特売の時に買うようにします。

できそうと思うのは、毎日2~4回、スーパーに出向いて割引のものを探しています。これは面倒ではなく、どちらかというと楽しんでしています。果物は直売品か割引品しか買えないと思うので、何度か覗くことが必須になります。

割引時間がはっきりしているものは、パン屋さんのパンはスーパーが閉まる直前か次の日の開店時なら半額で購入できます。少し割高ですが、賞味期限も2,3日残っているしおいしいので。

通常のパンは夕方18時に半額になります。

半調理品などは14時ごろが狙いめです。

海鮮品は17時には半額になっていることが多いです。

あと1週間、買い物はコーヒー牛乳(必須)と100円で買える良心市などで千円以内に抑えたいと思っています。

 

在庫

朝食用のパンとコーヒー

冷蔵庫、冷蔵庫の在庫

 

今日の昼食

半額で買ったすき焼き風煮込みうどん(2玉入りの残り)に白菜と牛すじ肉、卵を入れました。良心市で買ったトマトを添えて。

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.