りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記

バッファローレコーダー保持者に朗報、今までの我慢は何だったのか。

投稿日:

 

我が家のレコーダーは計3台。テレビは4台でレコーダーも4台あったんだけど、1台壊れてそのまま。まあ、今は一人なので十分すぎる状況。

1階リビングにバッファローのレコーダー、1階和室にシャープのブルーレイ、2階ホールにシャープのブルーレイという配置です。ブルーレイはDVD再生やDVDを焼き付けたりにも使います。

問題は1階リビングのバッファローのレコーダーなのです。

 

バッファローレコーダー保持者に朗報、今までの我慢は何だったのか。

アマゾンの履歴を見ると2012年の12月に購入していました。このタイプは容量が2TBあります。それ以前に購入していたものは1TBでしたが、保証期間を過ぎた1年越えで本体そのものが故障してしまいました。その時は本体の故障が早く、リモコンのことは気になりませんでした。壊れたレコーダーを処分する際、リモコンは取っておきました。

 

同じタイプのレコーダーを買ったのは、シャープのブルーレイに比べて安いこと、DVDはブルーレイで見るのでレコーダーだけで十分なこと、そして何より予約のし易さ、予約画面の見やすさなどリピートする要件は十分でした。

 

使っているうち、リモコンの調子があれ?ということが多くなってきました。そして反応しないボタンがあります。以前使っていたレコーダーのリモコンを出してきて使ってみると、同じメーカーで反応しました。そして、それをしばらく使っているとまたまたリモコンの利きが悪いのです。

そして、最悪、二つのリモコンで何とか使えるという具合でした。レコーダー部分はスイッチ類がなく、リモコンなしでは用をなしません。ハードドライブもつないで保存している映画などがありますが、保存した機器を通して再生するためレコーダーが使えないと全て諦めることになります。

以前、「バッファローのリモコンが壊れた」で検索するとそれの対応策がいくつか出てきました。その中の分解することを試してみました。中を開けるとゴムが解けたのか粘々したものがついているのでそれをふき取りました。アルミ箔を張るとかうまくいきそうにないので、それで元に戻しました。ふき取りしたせいかその時は若干改善しました。

 

そして、それから2,3年。とうとう我慢の限界に近づいてきていました。というよりそろそろレコーダーをあきらめるところに来たという感じです。そこでダメもとで「バッファローのリモコン」を検索するとやはりいろいろな情報があふれていました。たくさんの人が困っているということでしょう。リモコンを使うものは多々あるけど、本体より先壊れるなんてありませんでした。

その中の情報で、次の記事に目がとまりました。

販売終了したリモコンの救世主、多機能リモコンJVC RM-A633はBuffaloにも対応しているよ!

多機能リモコンのことは知っていました。というよりバッファローの代替ができないか以前確認したものはマイナーな企業なのでダメでした。だからどれも同じと思っていました。早速アマゾンを検索すると、商品が見つかりました。そしてこの商品のレビゥーはほとんどバッファローユーザーのものでした。皆さん困っているようですね。

 

バッファローのDVR-W1のリモコンがわずか2年で電源やいくつかの機能が動作しなくなった。止むを得ず2年前に買った同機種で使用頻度が少ないもののリモコンを転用したが、同じく2年足らずで壊れた。さすがにリモコンのために高い本体を3台も買えず、メーカーに問い合わせた。
最初の回答は、リモコンだけの販売は終了したので本体を買え、だった。そこで3台も買えないとしたら、別の人から本体も販売終了で他社製品購入を求められた。外付けディスクに保存したビデオは自分で考えろ、で腹がたったがどうしようも無かった。
たまたま本製品を見つけて試したところ、テレビとチューナーのボタン切り替えの煩わしさやボタン位置が逆など戸惑うこともあったが、丁寧なマニュアルのおかげで慣れたら2台のリモコンが1台となり、大変良い買い物だった。

この人の記事は自分のことかというぐらい似通っています。

私はバッファローのホームページからチャットで問い合わせを一応しました。答えは販売終了というそれだけでした。

早速アマゾンで注文。翌日配達予定で、その日か次の日には二女の赴任先に行く予定にしていました。車検が終わり家のポストを見ると不在票は入っていません。家で荷物をしたり準備したり、アマゾンの荷物の配送状況を確認したり。

14時半ごろ配送状況を確認すると配達完了となっていました。慌ててポストを見ると届いていました。ヤマト運輸の配送だから宅配だと思い込んでいました。その時点でその日出発はバタバタするので、翌朝の便で行くことにし、まずは設定をすることにしました。

多少、手間取ったもののリモコンとして使えることを確認しました。そして感じたことは、今までのリモコンは何だったんだというぐらい反応が良すぎてびっくりです。1回軽く押せばしたいことができるのです。今までは2台持ちで「再生」はAリモコン、「停止」はBリモコンというありさまで、おまけに反応が悪く強めに押したり、長めに押したりを無意識にしていたようです。

結果、ストレスフルに活用できるリモコン、感謝感謝です。

リモコンの使い勝手は地元に帰ってからまた記事にするつもりです。2012年12月に購入ということは、8年目に突入ということです。本体がいつ壊れてもいい年数経っていますが、あと1年動いてくれると助かります。数か月で壊れても、多機能リモコンは他のメーカーにも対応しているので無駄になることはありません。

 






-日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.