りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。

つれづれ日記 カード払い 子どもたち 家計管理 配当金

再婚の相談かと思ったって。

更新日:

寒い日が続きますね。今月は上京を断念したので、出かけるのは毎日のウォーキングと週2回の買い物、それに週1回の和裁教室です。

今月は月1回の和裁教室へも行くことにして、袷の裄直しを教えてもらうつもりです。つまりは和裁教室で話すしか人と接する、会話することがありません。

和裁は手先を使うのでボケ防止にはなるかと思いますし、基本は糸と針があれば縫えますので費用も抑えられる趣味と踏んでいますが、どうでしょうか?ウールの反物は1本400円ほどで手に入れていますし、リサイクルの着物は千円から手に入れることもできます。

 

 

再婚の相談かと思ったって。

家族lineに「考えていることがあるんだけど」と子どもたちに連絡したら、数時間後、長女から「再婚するのか?」と聞かれてびっくり。離婚してから9か月余り。そんな元気はありません。というかやっと自由になったのに、今更、荷物を背負いたくはありません。

ラインの趣旨は娘たちのドッキリに付き合ってあげようかと思ったのですが、返事が遅すぎて連絡あったのは夜中の1時ごろ。私布団の中でした。

大体話するのは和裁教室か上京時の友達しかいない私にそんな出会いがあるとも思えませんし、それに労力をかけるほど暇でもありません。人生折り返し地点を過ぎているのに、伴侶になるだろう人はもっと年をお召しでしょう。介護するのかと思うと残された人生、楽しいことで過ごしたいと思うのは自分勝手でしょうか?

 

記事更新しました。

R2.10(9月利用分)カード引き落とし

令和2年不労所得 配当金(味の素)

-つれづれ日記, カード払い, 子どもたち, 家計管理, 配当金

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.