りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

保険料 家計管理

生活費の見直し(保険料編)

投稿日:

毎月の生活費は10万円です。今は無職なので生活にかかる費用はできるだけ抑えたいところです。

新聞の購読は止めました。長女の保険料をここから負担していますが、長女は医療保険を別途自分で支払っています。今かけている保険は結婚するまでか、出産を終えるまで私が負担しようとかけています。

 

生活費の見直し(保険料編)

毎月口座引落になっている、前職経由で加入していた保険料を見直すことにしました。一つはがん保険(医療特約付き)、もう一つは遺族・障害年金保険というもので、亡くなったり高度障害になれば、月額9.4万円が20年間支払われるものです。一括で受け取れば2,090万円となり、生命保障なのですが、今なくなったとして、預貯金と家屋を子どもたちが相続することになりますが、それで十分なはずです。

高度障害になった場合の補償もありますが、終身ではないし、保険料の見直しも5年ごとにあり、今は月額5千円程度支払っています。

もう一つ、生協で10年定期の1千万円の生命保障に加入しています。こちらもいずれ解約か期間満了でやめるつもりですが、時期はずらそうとまず保険料の高いこちらの保険を解約することにしました。

 

手続きはまず事務取扱の生協に電話すると書類が送られてきました。5月から解約したいことは電話で話をしていたので、書類はすぐ返送しました。

これで手続きは終わりです。後は、引き落としされていないかを確認するぐらいでしょう。

 

支払わないことになる保険料 月額4,974円

1年で精算が行われるため、返戻金がありますが、途中解約のためそれはないという説明でした。それを目的に年末まで加入するほうが保険料がかかりますので、それは了承しました。






-保険料, 家計管理

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.