りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

suicaを使い切るミッション達成なるか?

投稿日:

上京時の関東圏移動、ICカードの普及でとても便利になりました。suicaカードを使っていますがクレジットカード併用のものです。デポジットが要らないということで手続きを取ったものです。

上京時に2千円から5千円ほどチャージして、残りは翌月利用として使ってきました。

 

suicaを使い切るミッション達成なるか?

カードの有効期限が来月までとなり新しいカードが送られてきました。その中にsuicaの取り扱いがあり、期限までに使い切るようにということでした。新しいカードに残高は移行されず、期限切れ以降suicaは使えないそうです。

そのため、今月で使い切ることをミッションにしました。まずは残高を知らないと予定が立ちません。

 

残高確認

2年ほど前はsuica利用できる自動販売機で残高が確認できたので、ホテル近くの自動販売機5基ほどを確認しました。しかしながら、suicaで購入できる自動販売機ですが残高確認できないのです。

結局、駅に出向いてチャージ機で確認しました。

1,710円

電車には3回ほど乗る予定だったので、使い切ることはできそうです。問題は電車代として残高ぴったりというのは不可能です。買い物などで使って、足りない分を現金で払うというのが近道のようです。だからと言ってコンビニで無駄に使いたくないので電車代の不足を現金との併用ができるかネット検索しました。

乗り越し清算用の機械で、不足分のチャージができるということがわかりました。

電車で使い、手土産代として使い、残りは往復できないほどの残高です。往路で乗り越し清算用の機械を確認し、復路で残高0にしようとの計画です。注意点は改札を通るときに、最低運賃分がないと改札を通れないことは以前経験していました。

残高220円なので無事改札を通り、乗り越し清算用機械で不足分160円のチャージを選択し、これでミッション達成と改札を通りました。何気に残高を見ると0円ではありません。

まさかの3円の表示が。380円の運賃がICカード利用で377円となったようです。

たかが3円、されど3円。

 

suicaは新しいカードに入金し、3円のsuicaも財布に忍ばせていました。

 

ミッション成功

ホテルのコンビニで108円のポテチを購入する際、3円suicaを使用しました。店員さんは訝しげでしたが、私はすっきり使い切ることができて大満足です。

使い方としては運賃に充てて、残りを買い物で使うというのが一番手間がかからないように思います。その時3円よりは100円ほどあったほうが気分よく清算できるように思いました。

 

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.