りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

投資

自動車株が大波乱。

投稿日:

 

自動車業界に衝撃が走っています。日産自動車のゴーン会長が逮捕されました。

昨日は、積立NISAの手続きをとっていたので、久しぶりに証券会社のホームページをのぞいていました。

その時の記事はこちら。

積立NISA手続き完了。長女の場合。

 

NISA枠が20万円余り残っていたので、300株指値で三尾自自動車の株を買い付け依頼していました。金額がありあわず、約定には至りませんでしたが。

 

そのあとのあのニュース。次女が、損したでしょうと言いました。私が思わず絶句したから。

気を取り直して、今こそ買い時と強気の発言をしつつ、明日はどれだけ下がるだろうと気が気でおれませんでした。せっかく配当もあるようになったのに。これからどうなるんでしょう。

 

自動車株が大波乱。

日産自動車と三菱自動車、どちらも数百株持っています。今は大きくマイナスになっています。

この際、買い増ししようかと検討中です。日産自動車は今日の下がり具合を見て考えます。三菱自動車は指値で買いの注文を出しています。

 

今持っている株は、塩漬け株が多いです。というのは、プラスが大きくなったものは、今まで2回にかけて利益確定してきたからです。損切りしたのは、地方から撤退したコンビニ株ぐらいです。

基本的に、大企業の株しか買いません。結婚前の自分の資金が財源なので、大きくは投資していません。また、売却も必要に迫られる資金ではないので、思う時期にすることができます。

 

今週は、自動車株を注視して、買い増しできたら、取得コストの平均を下げることができます。取得コストの平均を下げることができたら、評価損益がプラスになるのも早くなるので、利益確定もしやすいんじゃあないかと。

 

次女がまだ買うつもりという顔をするので、今が買い時、下がった時に買うのが鉄則よと言いましたが、彼女は投資に懐疑的です。

 

換金を急がない余裕資金の範囲内で投資をすることは資産を増やすチャンスが広がるのでお勧めですが、自己責任も伴います。国民に投資を広めようと始まったNISAや積立NISAですが、実際やっているのは、老後世代が6割を超えるそうです。その数字にびっくりですが、余裕資金があるのはその世代なのでしょうか。

 

長女は積立NISAを始めましたが、この資金は、20年非課税で運用できるので、将来の子どもの教育資金に充てることができると思います。月1万円の予算ですが、利益を除外すると原資で240万円となりますが、実際結婚して、子どもが産まれた段階で、非課税枠の40万円を投資すれば、5年後とすると、その原資は660万円ほどになります。子ども二人分の大学費用の一部にはなるでしょう。

 

iDeCoもやっていますが、こちらは月1万2千円、原資は540万円余りです。これにどれだけ運用益をプラスできるかわかりませんが、長い年月を投資するので、期待しています。

 

普通、大混乱を引き起こすニュースは金曜の夜発表されて、土日で鎮静化を図るイメージがありましたので、月曜日の発表は驚きでした。

 

この機会に、しばらくは投資を考える時間もとっていこうと思います。

 

 






-投資

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.