りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記 投資

投資割合を増やすべきか。

投稿日:

最近、夫婦そろって早期リタイアした方のブログを読んでいます。彼女たちの生活は配当金で生活しているそうです。もちろん生活費も自分たちのスタイルを確立し、年150~160万円で生活しているそうです。

とはいっても、配当金で160万円を稼ぎ出すにはどれくらい投資しているかということです。文章では現物株が多いようですが、私は500万円ほどで年10万円程度しかありません。おそらく3千万円以上投資しているのでしょう。利回り5%で150万円ですから。

 

投資割合を増やすべきか。

株を購入するとき、配当利回りはあまり考えて購入していないので、私の持っているものは利回りが悪いんでしょうけど。

生活費、年金保険料入れて140万円は必須です。5%で運用するとして原資2800万円必要になります。とても怖くてそんな金額あっても投資できそうにありません。

投資割合は現状維持で、組み換えはしていきたいと思いますが、なかなか思うように含み損が消えません。今後は徐々に手放して、利回りのいいもの3種類ぐらいにまとめて投資するのもありかなと思っています。

 

iDeCoと積み立てNISAも始めたことだし、その本来の目的の還付を受けるには利益をあげなくてはなりません。それがなかなかむつかしいと思う今日この頃です。

 

-つれづれ日記, 投資

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.