りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記(次女)

最後の就活になるか&つかの間の休暇

更新日:

次女は、ただいま、20歳。

現在、3年生の専門学校に通っています。というわけで、今は就職活動の真っ最中。

 

最後の就活になるか

就職活動の記録は別途整理しようと考えていますが、最終面接が広島でありました。この企業は全国展開している企業で、選考はどこで受けてもいいというので、比較的近くの広島で受けることにしました。

 

 

彼女の希望勤務地は大阪です。それまでいくつかの企業面接などで大阪には何度か行っていましたが、広島は初めてです。

今までは、彼女一人で行っていましたが(それは当たり前?)、今回は自分の息抜きがてら同行することにしました。面接は1時間程度で終わります。朝バスで出発して昼頃つきます。面接は2時から。

 

 

お昼を食べる時間はありますが、落ち着かないので終わってから食べることにしました。彼女は、朝食用におにぎりを買っていましたので、それを食べていました。バス待合所で1時間30分ほど時間をつぶし、時間30分前に彼女は会場へ行きました。会場へは10分程度で着いたようで、少し距離をとって時間まで外で待っていたようです。

 

 

時間5分前に会場に入ると前の方はすでに終わっていたようで、すぐに雑談のような面接が始まったそうです。そして、時間道理に終わるとバス待合所まで戻ってきました。

 

 

今からお昼を食べるか、ホテルまでのシャトルバスに乗って、ホテルのコンビニで買るか食べるかということで、彼女はホテルに入ることを選びました。ホテルまでのシャトルバスの時間がちょうどいいこともありました。

15:20 → 15:50 ◎

16:40 → 17:10

 

 

期間限定で広島駅からホテルまで無料シャトルバスが出ていました。

そして早めのチェックインだったので待つこともなくチェックインがすぐできました。ベルガールもいて部屋まで案内もしてくれました。

 

つかの間の休暇

ホテルの料金は、1泊2食付きで、一人9,000円でした。

これには、税、サービス料、夕食、朝食、温泉も含まれています。

 

 

夕食は 1.ビッフェ 2.洋食 3.中華 の3つから予約時に選択する必要がありました。

朝食も ブッフェでしたので、中華を選びました。あとから聞くと彼女はビッフェがよかったようです。

 

 

ホテルですが、3階に温泉の大浴場があり、通常は別料金のようですが、今回はパックで付いて居ました。

 

後で調べると料金は2,150円のようです。もしパックでなければ、その料金を出しては利用しなかったと思います。高くない?と思うのは私だけでしょうか。家族で来ると1万円近くかかってしまいます。

 

中華メニュー

1.鯛といちごの冷製香味ソース

2.薬膳壺蒸しスープ

3.瀬戸内プレート(広島牡蠣のガーリック蒸し・小鯛の姿盛り・もみじ豚とアスパラのピリ辛炒め)

4.あさりと牛蒡のつゆそば

5.チャイナデザート

 

 

飲み物は別料金でしたが、少しの気晴らしで梅酒ソーダ割りを二人とも頼みました。テーブルからは海が望めて、時間が経つと夜景も見ることができました。適度に配膳されて、次女と二人落ち着いた夕食をとることができました。

 

 

夕食後は、ホテルのコンビニで長女にお土産を買いました。

そして、温泉へ。

次女は温泉の基礎化粧品やシャンプーなどがポーラであることに喜んでいました。

 

下世話な計算

夕食 3,000(類似)

朝食 2,300

温泉 2,150

で合計 7,450

無料シャトルバスも考慮すると、部屋代は1,000円ちょっと。安いですよねー。こういったことに喜びを感じてしまいます。

 

 

そして、このホテルにはとても満足しました。

2日目に続く

 






-日記(次女)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.