りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。

つれづれ日記

今日は父の日。

投稿日:

 

今日は父の日。

毎年、父の日は、お小遣い1万円にしています。

 

今日は父の日。

結婚した当初は、何か着るものなどを買っていたと思います。それがだんだん、何を用意すればいいかわからくなりました。自分だったらと思うと、お金を渡して、父が自分で望むものをと考えるようになりました。

母の日も同様です。

 

お金だけでは味気ないので、母の日は「いちご」、父の日は「お餅」と「さくらんぼ」にしました。

母は、腎臓が悪く、食べるものが制限されます。フルーツは食べるので、母にはフルーツをということです。

 

お昼に実家に行って、父が畑から帰ってくるのを待ちました。

父の顔を見て、そして帰りました。

 

最近、家に一人なので、両親には心配をかけています。夜は実家に来なさいともいわれていますが、大丈夫と丁重に断っています。そうはいっても心配でしょうから、週に一度は顔を出そうと思います。

 

父も今年の9月で80歳になるそうです。母の話では、来年、免許更新の時期に、免許返納を考えているそうです。今、高齢者の運転が社会問題化していることが原因です。

父は畑への行き来に車を使う程度で、後は病院への通院に乗っているようです。

 

田舎なので、車がなければ、スーパーにも行くことができません。通院には送迎するにしても、毎日の生活まではどこまで助けることができるのか。あとは、両親と別棟で同居している兄に任せるしかないようです。

 

 

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.