りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記

懸案事項の進捗状況(その1)

投稿日:

今抱えている懸案事項、少しづつ対処しているところです。ブログで公表するとそれが機動力になってはかどるということもあります。今は1から5まで対処中です。

 

懸案事項の進捗状況

1.安心メンテナンスの点検を受ける。(点検時期の予定:11月)

次女のところから帰ってきて、さっそく点検の予約をしました。点検時間は1時間かからないぐらいなので、店内で待っていました。ジュースを出してくれたし、雑誌やテレビを見ながら待ちました。

買った系列の家から近い場所に持ち込みました。洗車もしてくれて助かりました。

安心メンテナンスパックに入っているので、三千円ほどが無料でした。

 

2.アマゾンに返品の手続きをする。(次女が購入した2点)

次女が充電するためのケーブルをアマゾンで買ったのですが、どちらも使えずそのままになっていました。1点千円しないし、次女が手続きは取らないし放置していましたが、やはり無駄なので、返品することに。

1点はサイズ違いの注文誤りで、もう1点はサイズは大丈夫でしたが充電しませんでした。初期不良の問い合わせも面倒だし、正規品のケーブルを家から持参することになったので使いませんでした。

製品不良の場合は、着払いで送ることができるようですが、それに注文誤りを同封するのがいいのかもわからないし、同封してどちらも元払いで送ることにしました。

送る封筒はアマゾンから送付されたものが残っていたので、それに2点同封して角2の封筒に入れようと思っていましたが、郵便局で送料を確認すると210円、アマゾンの封筒なら140円ということで140円を選びました。開封している商品の返品なのでおそらく返金は半分になるでしょうし、郵便事故も気になりましたが返金額が1000円ないぐらいです。ダメもとで普通郵便で送ることにしました。返送品が7500円以上なら保障のある返送方法を取る必要があるようです。

切手80円分は家にあったものを使い、60円は現金で払ってレシートをもらっています。一応送ったという証拠のために。

 

3.未使用はがきを切手に交換する。

2で郵便局に行ったので、一緒に手続きを取りました。

持ち込んだ葉書は、50円のもので42枚、2100円分です。使用していない年賀はがきや往復はがきの返信用の分です。

これを84円切手に交換しました。

84円切手 22枚:1848円
2円切手 1枚:2円
10円切手 4枚:40円
手数料充当分 210円
2100円

1枚なら面倒ですが、枚数がたまると郵便局に持込します。

今回は50円葉書でしたが、52円と62円の葉書は次においています。消費税のせいで切手が円単位になって面倒です。郵便料を非課税にする政策はないのでしょうか。税金を使って税金を徴収している気がしてなりません。

公的な事業なので非課税でいいのではと思っています。

 

今日の相場

今日はNYダウが下がったので、もっと下がると思っていたら100円後半まで上がっていました。こうなるとマイナスが増えるだけなので時々数字を見るぐらいでした。

朝、父から電話があり、母の病院に付き添ってほしいということで午前中はそれで終わったということもあります。相場が終わった15時には税務署に夫と行くことになっていたので、バタバタして1日が終わりました。

税務署からの帰りは、スシローで軽く遅い昼食を夫のおごりで済ましました。茶碗蒸しとお寿司2皿だけです。デザートは時間も遅いので食べるのを諦めました。

 

 






-日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.