りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

争いは人にマイナス思考しか与えない。

投稿日:

しばらく更新が途絶えていました。ウクライナ、考えると苦しくなります。

戦争がなくなる世の中を。協調していける世界になることを。

 

争いは人にマイナス思考しか与えない。

毎日、同じように過ごしていました。

朝起きて、朝食食べて、昼間ウォーキングして、昼過ぎ朝食食べて。特に最近、血圧気になって、塩分のこと考えると食べるものが果物ぐらいしかなくて。

そうなると、生きている意味が見いだせず、なんでだろうと沈んでいました。なぜ生きるのかと哲学にその意義を求めて生きるのもそこまでして生きる意味があるのかと堂々巡り。

それでもウクライナの人には生きてほしい、矛盾した思考にさいなまれていました。

 

2月21日(月)の食事と買い物

朝はパン食、ホテル仕様の食パンにバター、マーマレードです。りんご、コーヒー、日本茶です。

お昼は、冷凍してあった里芋の煮物と水炊きです。味ぽんで食べました。

 

開店時に買った文旦2個、税込216円でした。写真は前日のもの。

 

2月22日(火)の食事と買い物

朝はパン食、全粒の食パンにバターです。りんご、ブランドミカン、コーヒー、日本茶です。

お昼は、ペペロンチーノとトマトです。

 

ホテル仕様の食パンと香川県産のミカン、税込み207円でした。ミカン初めて食べるタイプでしたが、とてもジューシーでおいしかったです。

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.