りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

家計管理 車関係

思い悩んでいるうちに事は起きた&査定額はいくら?

投稿日:

現在、車を2台保有しています。

1台はトヨタのシエンタ、平成17年1月登録で14年越えになります。今年1月最後のつもりで車検を受けました。そして2年のうちに買取してもらおうと考えていました。

 

思い悩んでいるうちに事は起きた

もう1台は長女のために購入した軽自動車、スズキのラパンです。ちょうど2年を越したところです。

走行距離1万キロ程度で長女は関東に行ってしまい、家に置いてある状態です。去年ディーラーに査定を依頼すると100万円ということで、込々180万円で購入したのでさすがに手放すことはしませんでした。

シエンタを処分してラパンを乗ればいいじゃないかと兄には言われましたが、可愛すぎて、荷物のらないし、もっとバンタイプの車がいいと一時は2台処分して、乗りやすい軽自動車を購入することも考えました。そうすると100万円近く持ち出しになるだろうし、コスパ悪すぎるということで悩みながらそのままにしていました。

 

長女の車はナビが付いていること、バックカメラもあることや動かさないといけないと乗る機会も増えていました。そうなると、乗るのにも慣れてきて、これでいいんじゃないかと思うようになりました。

 

そうした中、シエンタで銀行へ行こうとエンジンをかけようとしたとき、何か違和感がありました。そしてエンジンが回らない、バッテリーが弱っているようです。その場では、ラパンに乗り換えて用事は済ましたのですが、どうしようと悩みは尽きません。

 

査定額はいくら?

シエンタは17年1月登録で、車検は1年半ほど残っています。走行距離は62000キロ余り。乗りやすさもあって処分は躊躇していました。

バッテリーの交換をする場合、過去の支払いを見るとディーラーで22000円ほど、オートバックスでも2万円ぐらいかかっていました。今、2万を出費してどれくらい乗るかを考えたとき、もったいないという気もしてきました。

 

買取で値が付くか、ガリバーのネット査定に申し込むことにしました。

それ以前の情報で、今はコロナのせいで輸出がストップしていて中古車が売れない、査定が低いというのは聞いていました。

ネットで情報を入れると、県外からまずネット入力以上の情報の聞き取りがありました。車検の残りや、色など簡単な内容です。そのあと、いったん電話を置いて、またあとから別の担当者から連絡がありました。

 

結果、査定はつかないということでした。その場での提案は、車をガリバーに持ち込んでもらったら、手数料9千円ちょっとで税金関係の還付7万円ぐらいを取り戻すということでした。

今の状態ではエンジンがかからないし、ロードサービスを呼ぶかも悩んでいたのでいったん断りました。

 

その後

ディーラーの担当者に連絡して、廃車する場合バッテリー交換なしでできるかを確認しました。それは問題ないということで、ロードサービスを呼んでエンジンをかけてもらったら、そのままネッツトヨタに持ち込む話をしていました。

最終、担当者が車を取りに来てくれるということになっています。ロードサービスも呼ばなくてもいいということになりました。急がないということで今週あたりに引き取りに来てくれると思います。

 

しばらく軽自動車を乗って、どうしても不便ということであればその時に買い替えを考えようと思います。今回、バッテリーが上がって2万円の支出をするかで決断することになりましたが、そうでなければずるずると持ち続けていたようにも思います。






-家計管理, 車関係

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.