りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

今日の格言。(マーク・ツェイン)

投稿日:

「歴史は繰り返すことはないが韻を踏む」(The past does not repeat itself, but it rhymes.)という格言を初めて知りました。最近、投資の勉強をしており、将来を予測するため過去の状況を調べることが多くなりました。

過去は過去と思いながら、それでも参考になることはあるように思います。

 

今日の格言。(マーク・ツェイン)

この格言は、中国の文革への回帰を彷彿とさせるような最近の習近平の動向の中で知りました。たかが中国、されど中国というところです。無視できない巨大な国。

世界第二位の経済大国。それでいて先進国ではないような。

 

バブル世代とは、1965年~1970年頃に生まれ、日本がバブルに沸いた昭和末期頃に就職した世代のことです。 2021年時点の年齢は51歳~56歳であり、会社の中枢にいたり、退職間近であったりする人が多いでしょう。

私はまさにバブル世代。日本が豊かだと思っていた世代。今の日本は豊かなのでしょうか。日本人は自分の国を豊かだと思っているのでしょうか。

最近日本が貧しくなっているという記事を目にします。日本は貧しいのでしょうか。

それでも、治安と安全な水があるだけで住みやすい国だと思います。日本頑張れ。

 

覚書

体重202101020 61.25(前回:61.40)
信用評価損益20211120前(信用建て残高) ▲1,090,128(17,083,360)

評価損:1,462.109→ 977,009→ 335,616→ 765,076→ 541,096→ 276,629→ 10,284→ 46,575→ +5,137→ 44,347→ 293,885→ 618,929→ 533,260→ 572,632→ 480,686→ 739,635→ 821,409→ 1,090,128

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.