りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

年1回の定期検診で疲れ果てた話。

投稿日:

2月は誕生月です。検査遅れを避けるため、年1回の定期検診は誕生月にしています。がんの手術も2月だったので。

ホルモン療法をしているので、子宮系にリスクがあるため、子宮がんの検診を別の国立病院で受けることにしました。こちらは家から近いので、無理すれば徒歩でも可能です。

 

年1回の定期検診で疲れ果てた話。

水曜日の11時に予約していました。予約は1年前でした。10分ほど早く着いて、入り口でコロナ関係の問診などを済ませて2階受付に診察の依頼表を提出しました。

その時、「検診(健診)」と聞かれて、はいと答えました。

11時に予約して、1時間たった12時にまだかと確認すると、月曜が休診で混んでいるとのことで、まだ前に4人いるということでした。ここで疑問が。ひょっとして健診ということで後回しにされている?。

外来待ちスペースに人がほとんどいないのです。11時の予約の次は11時半です。11時半の予約の人はどこに?

 

結局呼ばれたのは1時間半がたったころでした。診察室に入ると先生が手を合わせてごめんなさいというポーズです。

検査を終え、話を聞き、次回の予約を1年後の11時半としました。

次は転移ないかの検査ですと言おうと思いました。会計で20分は待ち、家に帰ったのは15時前でした。

今はコロナが蔓延していて、その気疲れがおおきいです。とても疲れて、何もしたくない気がした1日でした。

 

頸がんの検査結果は郵送か、再診でということでした。前回は送料より安い再診を選びましたが、今回は時は金なりということで郵送にしました。

 

2月1日(火)の食事と買い物

朝はパン食、いつもの定番の食パンにバター、マーマレードでこれがやっぱり一番おいしいと思います。伊予かん、干し柿にコーヒー、日本茶です。

お昼は、サラダとおでん、うな丼です。ウナギは冷凍していました。母からもらったもので真空パックになったものを冷凍しています。

 

やっと2月。Edyチャージ1万円しました。これからしばらく、買い物できます。

スーパー開店時に買ったサラダ用野菜とお鍋用野菜、どちらも半額です。朝食用のリッチな半額の食パンとB品のトマトで税込549円でした。

ウォーキングの後、ドラッグストアで半額になっているかものりんごを2パック買いました。半額のりんご三昧と歯磨き粉を購入で、税込み654円でした。

 

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.