りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

5年の歳月はどうにもならないということか?

投稿日:

今月は誕生月です。免許の更新の案内葉書が届いて軽くショックを受けました。ゴールドで5年に1回だけど、面倒には変わりません。1月から3月の間に行けばいいけど、嫌なことは早く終わらしたほうがそのことを考えることがないので、いいかと1月中に済ましました。

 

5年の歳月はどうにもならないということか?

更新前の写真、顔が真ん丸です。5年前といえばまだ公務員で、がんの告知も受けていない頃です。家族も4人で忙しい毎日を送っていました。

写真を眺めながら、同じ服装で更新しようと思い立ちました。そうすれば、痩せた感がわかるのではという期待です。

免許の更新の気が重い点の一つは、視力検査に通るかということです。いつもは老眼だけで、運転時は裸眼です。

 

免許センターには午後行くことにしました。午後の受付前について、並んで受付を済ますと視力測定でした。そしてそれは、難なくパスして、一気に心が軽くなりました。

後は優良講習だけです。公衆の教室に入ると1番でした。待ち時間、50分ほどあってスマホで時間潰。公衆も30分で終了しました。後は免許の受取です。

 

受取も1番に呼ばれて、帰路につきました。

そして、写真を見て愕然としました。

 

たしかに痩せてはいますが、5年の歳月は裏切っていませんでした。老けています。年相応なのか軽くショックを受けました。

2枚の写真を見比べると、丸い顔のほうが若くていい感じです。痩せてなお、この結果。年齢に逆らうのは無理なようです。

 

2月4日(金)の食事と買い物

朝はパン食、いつもの定番の食パンに里芋の煮物、りんごにコーヒー、日本茶です。

お昼は、しゃぶしゃぶとおでん、キムチにご飯の代わりの安納芋です。

 

良心市で買ったビオレ、二つで100円でした。

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.