りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

いつ行けばいいのかわからなくなる。

更新日:

いまは国民健康保険に加入しています。在職中は人間ドックを受けていたけれど、特定検診を受けています。胸部レントゲンはがんの受診で年1回受けていますので、これ以外にはホルモン治療をしているので子宮がん検診ぐらいです。

案内は早々に来ていましたが、上京したり、コロナがあったりということで受診するタイミングを計りかねていました。とはいっても3月までに受ける必要があるので、土曜日に行ってきました。

 

いつ行けばいいのかわからなくなる。

昨年と同じ、近くの総合病院に行きました。金曜に電話で確認すると予約はいらない、土曜日も可能、9時から11時過ぎには来院をということで行ってきました。

土曜日は洗濯日なので洗濯し、9時半から空いているスーパーにパンを買いに行き、その流れで1時間余りウォーキングをしました。その後、病院に向かうと10時半ごろには着きました。

 

まず、入り口で体温を測る機械の前に立ち、OKとなってから受付。その後も2回ほど看護師さんにおでこに充てるもので熱を測られました。病院もピリピリしている感じです。

検尿、血圧測定、身長、体重測定、ウエスト回りの測定、診察、血液検査という流れでした。血圧は1回目は140で2回目で130という感じで、高い傾向は続いています。

診察時に先生に治療開始の数値を聞くと、一般的に「140の90」ということでした。ぎりセーフと言われましたが、気を付けないと。一人暮らしなので、お風呂などで倒れるというのが怖くて、お風呂に入る時間も17時ごろと早めに入っています。

 

子宮がん検診の予約も取り、再来週の木曜日です。これで気にかかっていたことがひとつづつ片付いています。

 

記事更新しました。

令和2年不労所得 配当金(ソフトバンク)

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.