りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記 断捨離・終活 闘病生活

我が家って非課税世帯なんだなあ。

投稿日:

 

今日は市の婦人科検診(頸がん)の予約をしていました。近くの国立病院も検査機関になっていたので、1週間ほど前予約していました。自己負担は1200円です。

そして、今日そのクーポンを確認していると、自己負担なしで受診できる場合は、その申請が必要ということがわかりました。通知もらったときにうっすら理解していたのですが、今まで自分が該当することはなかったので考えが及びませんでした。

 

我が家って非課税世帯なんだなあ。

よーく考えてみると、無職で収入がありません。住民税の通知もそういえばありません。固定資産税や軽自動車税は払っていますが。

ただ申請してから無料券が送られてくるまでにまた時間がかかるでしょうし、気が乗らない検診予約を今日取っていたのをキャンセルして取り直すのも面倒だと、それによって検査が遅れることも気になって、そのまま病院に出かけました。

 

一つ勉強になりましたが、乳がん検診は受診中で利用できないし、頸がん検診も今後は受診することになるようで結果、その恩恵は受けることはできなさそうです。

病院に行って検診の手続きをしましたが、先生との問診で来月に頸がんと体癌の検診をすることになりました。それについてはまた別の記事にしようと思っています。

 

それにしても婦人科検診は苦手です。

記事更新しました。

交通系ICカードの断捨離。

-つれづれ日記, 断捨離・終活, 闘病生活

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.