りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

商品代より返品代のほうが高くて恐縮した件。

投稿日:

早く平和が訪れますように。

ウクライナの主権が守られる終結になるといいなと思います。

毎日、ウクライナの状況をテレビやネットで見るにつけ、心が痛むのを感じる日々。現実から目を背けてはいけないけど、そればかりに集中しているとメンタルがやられていくのも現実で。

 

商品代より返品代のほうが高くて恐縮した件。

先日、ネット通販で購入した着物や帯、反物などが届いて、確認しました。ネットを通してだと色や素材など想像していたものと違うことがよくあります。それも込みでの値段だと思っているので、今まで返品の手続きは取ったことがありませんでした。

今回連絡しようと思ったのは、1100円の70%offで購入した反物、330円のものです。

ネットを見ると、アンティーク品やセール品は基本的にはキャンセル対象とはならないとあります。それでも連絡しようと思った商品の欠陥は「記事が弱い」ということで、引っ張らないぐらいの力でも、布が裂けるからです。初めは気が付きませんでしたが、裂けていると思ったら、自分が触ったことが原因と分かりました。

色があせたり、シミがあったりというのはあきらめていますが、布として成立していません。フリーダイヤルに電話してみることにしました。穏やかにです。

そしたら、商品番号を確認されて、商品の説明欄にそのような記載がないということで返品を受け付けてくれることになりました。返送方法を聞くと、簡易に包装してヤマト便の着払いで送ってくださいということでした。

できるだけ送料がかからないよう60センチサイズとなるよう包装して返品しました。カード決済だったので、返金は金額訂正をしてくれるそうです。

330円の商品で、返送料は720円でした。

送料について、申し訳ないというと、こちらの不手際だから気にしなくていいですよということで、気持ちよく手続きが終わりました。

 

今回購入したものの中で、5枚あるうちの半襟1枚と刺繍半襟はメルカリで処分しました。半襟は5枚も必要でなかったこと、刺繍半襟は色が抹茶と書いてあったのが、明るい黄緑でイメージ違いでした。どちらも早々と売れました。

 

3月6日(日)の食事と買い物

朝はパン食、食パンにバターのパターン。ブランドミカンにバナナ、コーヒー、日本茶です。

お昼は、賞味期限が迫っていいたパスタソースを消費しました。2人前なので、半分は冷蔵しています。それにサラダとゆで卵です。

 

開店時に行って、特売のサランラップとブランドミカンのおつとめ品で税込467円でした。ラップは少々高くてもサランラップ愛好家です。他のものはストレスになるので。

ウォーキング後に寄ったドラッグストアでりんご、伊予かん、今後の値上がりを想定してパスタを購入しました。税込み530円でした。

 

3月7日(月)の食事と買い物

朝はパン食、小さい食パン二つにバターとマーマレードで。りんごに苺、バナナにコーヒー、日本茶です。

お昼は、焼肉と野菜サラダ、お味噌汁です。久しぶりの噛み応えのあるお肉を食べました。キャベツはとても柔らかくおいしかったです。

 

この日は買い物していません。

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.