りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記

3回目のワクチン、副反応はいかに?

投稿日:

早く平和が訪れますように。

ウクライナの主権が守られる終結になるといいなと思います。

 

今後2週間が勝負ということで、まだまだ悲惨な状況が予測されます。

ウクライナの犠牲を考えると、停戦は難しいように感じます。領土を譲るのは国民が納得しないような。私だって納得できないと思うくらいだから。ここ2週間、悔いのない戦いができるだけの武器を供与してやり切ってもらうしかないように思います。

ロシアには敗走してほしい。そして経済制裁で二度とリベンジできないようになるといいんだけど。

 

3回目のワクチン、副反応はいかに?

ワクチンを打ったのは、金曜日の16時15分ごろ。その日は打った場所が少々痛いというぐらいで特に支障はありませんでした。3回目だし、量も少ないから副反応も薄いだろろうと思いながら過ごしました。

翌日朝は特に不調はありませんでしたが、無理は禁物とウォーキングを中止しましたがこれは正解でした。夕方から熱っぽいと体温測ったら、38.2でした。解熱剤を飲んで冷たいものを食べたりして過ごしました。

日曜もウォーキングは止めて安静に過ごしていましたが、やはり熱っぽいということで熱を測ると土曜と同じでした。解熱剤飲んで早々休みました。

腕は直径10センチぐらい赤く腫れました。そしてその部分が軽くかゆみがありました。赤みは月曜日には目立たなくなっていましたが、今も軽いかゆみはあります。

2回目の時のように39度台で死ぬかと思うほどのつらさはありませんでしたが、思ったよりは副反応ありました。数日間は無理をせず、安静が一番だと思います。

これでコロナ恐れず普通の生活が送れるならいいんだけど、4回目の声もちらほら聞こえると終わらないのではと怖くなってきます。死ぬための準備期間は欲しいから、コロナでは死にたくないと思っています。

 

4月8日(金)の食事と買い物

朝はパン食、食パンにバター、マーマレードです。りんごに苺、コーヒー、日本茶です。

お昼は、今日は8の日、ショッピングモールで石焼ビビンバが500円ということで、ワクチン接種終わってから食べました。

 

帰る途中、スーパーに寄ったらフルーツあってラッキー。久しぶりに甘いものということでチョコを買って税込み521円でした。

 

4月9日(土)の食事と買い物

朝はパン食、食パンにバター、マーマレードです。りんごに苺、コーヒー、日本茶です。

お昼は、ワクチン疲れということで簡単にパスタとトマト、ブランドミカンにしました。この後、熱が出て解熱剤を飲みました。

 

開店時に行って、チョコと飴2種、みかん、レタスとキャベツ、バナナを買って税込み809円でした。このミカン、酸っぱくって外れでした。

-つれづれ日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.