りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記 日記(長女)

郵便局で口座開設をする。

投稿日:

 

長女が仕事を辞めて、県外に出ることにしているため、銀行口座を新たに開設することにしました。現在、長女が保有しているのは、地方銀行と生まれたときに開設した郵便口座のみです。

県外では不都合が多いので、とりあえず、ゆうちょ銀行の口座を開設することにしました。

開設するため、実家近くの郵便局へ行って手続きをしていると、郵便局の方が首を傾げ始めました。長女が県外で口座を開設しているのではと疑問に思ったようです。

 

私はあることに思い当たりました。長女が生まれて学資保険に加入しようと手続きをとると、窓口で、上限額いっぱいに加入してるのでこれ以上加入できないといわれたのです。その額500万円でした。

我が家が考えていたのは200万円の学資保険。祖父母が加入してくれていたらこの上なくうれしいことですが、それは、県外に同姓同名で同じ誕生日のお嬢さんがいたということでした。

 

県外に同姓同名で、誕生日が同じ人がいるといいますと、無事口座開設をすることができました。まさか、貯金も上限額預けていたのでしょうか。そこまでは教えてくれませんでしたが。

 

生まれてから保有している口座は、今までの20数年間の記録が載っているので今まで通り自分で管理したいのです。生まれてからいただいたお祝い金、お年玉、入学祝などなど。

 

新しい口座は、来年度に必要になるお金を貯める分と、iDeCo、カード引落、医療保険の引落、携帯の引落の口座にする予定です。それだけで6万円はかかる計算です。

来年度の準備金:36万円÷12か月 30,000円
iDeCo 12,000円
カード引落(アマゾン、iTunesなどの会費) 2,500円程度
医療保険の引落 2,599円
携帯代 10,000円程度
57,099円程度

長女にはアルバイト代が入ったら、まず、6万円をこの口座に移すように言ってあります。残りが食費と小遣いの予定ですが、どれくらい稼ぐつもりなのでしょうか。

社会保険のあるパートを探すように言っていますが、どうなんだろう。

 

でも自分で決めた道です。責任は自分に。

今はそれ以上手を貸す予定にはしていません。

 

 






-日記, 日記(長女)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.