りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記

携帯の補償への加入は必要か。

更新日:

携帯の補償プラン、私と夫は加入していません。

その分で新しいものが買えるでしょうと考えてからでした。

一度携帯を紛失して、中古で買いました。夫は接続部分を傷めて一部部品交換で乗越えました。20年以上のユーザーですが、これだけ使うとプランに入っていないほうが、支出そのものは少なく済んでいるはずです。

長女は、2回落として交換、一度は故障で交換のうえ機種変更、その後アイフォンにかえて故障で交換とこのプランをフルに活用しています。子どもたちのは、交換が必要になった時、その原因に腹が立ちそうだったので加入しました。

次女は、どこもユーザーの時は加入、格安スマホに移行するときに、故障で交換、その携帯は夫が使用しています。

 

携帯の補償への加入は必要か。

父と母はドコモユーザーで、楽々フォンを使用しています。

父は仕事柄水に落としたりで交換しています。去年には、画面の液晶が暗くなって見えなくなったと言い出して、ネットで交換の手続きをすることになりました。

今回は母の分です。完全に故障しているのではないのですが、時々充電がうまくいかなかったりするということで我慢して使うものでもないでしょうから、同じようにネットで手続きを取りました。

それにガラケーがあと数年で終了するということもあり、交換することにしました。

 

補償プランに支払った金額

契約期間 9年4か月 月額:300円
支払った総額 33,600円(税抜き)+端末料5千円

10年に1回交換で元が取れる?ということでしょうか。

交換しないまま機種変更をする人にはあまり向いていないかもしれませんが、よく落とす人などは入っていたほうがいいかもしれません。交換する際に5千円かかりますが、ネットで手続きをすると10%OFFになるので4500円です。

両親の携帯の面倒を見るのが面倒ですが、歳だし仕方ないとわかっていても、面倒を見てもらうばかりの兄夫婦を思うと多少面白くないのも事実です。試験でデーター移行を断った姪っ子も、どれだけ送り迎えをしてもらったんだと思います。

 

今日は実家にそれだけのために出向き、データーを移行、返却分をポストに投函して帰りました。その際、苺をもらい、後から焼き鳥を母が届けてくれました。

そういうことじゃあないんだけどという複雑な思いの一日でした。

 






-日記

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.