りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

つれづれ日記 投資 配当金

宝塚観劇チケット、リセールはできない?

更新日:

とうとう緊急事態宣言が発令されました。今月上京したら、宝塚行きたくてチケット1枚手配していました。買ったのは宝塚WEBサイト。チケットはQRコードをかざすことでそのまま入場できます。11月に経験しました。スマホでいいんだけどエラーなど不安なので印刷したものを持参しました。かざしたら、チケットが印刷されて入場時に手渡しされました。

 

宝塚観劇チケット、リセールはできない?

今月手配済みなのは、このチケットだけでパック旅行などはまだしていませんでした。パック旅行は時価なので時々見ていましたが年末年始ということもあって、1月全体が高めの設定です。今の状況を思うとゴーツーで手配しても、適用されないと思うのでゴーツー適用ない価格を意識せざるを得ません。7泊で1/24-1/31のパックで50,000円でした。それが2,3日前1時的に30,000円になっていました。ただ間違いだったのか、すぐ38,700円に上がってしまいました。ゴーツー適用ならいいのですが適用ないと安いのは安いのですが、今後暴落するかもしれません。

 

パックを手配できないまま、東京の感染者は増え続け、上京はあきらめることにしました。気を付けて行動はしますが、今の増加を見ると変異している気がするのです。一応、がん患者であるので観戦は命にかかわりそうで、死にたくありません。

 

公式チケトレに出品してみる

B席、3500円です。1枚だけなので長女に譲るということも考えたのですが、リセールを経験したいということもあって出品することにしました。

宝塚のホームページから「公式チケットリセールサービス「チケトレ」」からログインしました。宝塚用に次の案内がありました。

宝塚歌劇公演 公式チケットトレードリセール「チケトレ」をご希望のお客様へのご案内

事前発券可能なチケットと発券前(当日発券のみ)チケットとで取り扱いが違うのですが、自分のチケットがどちらに当たるかよくわかりません。事前発券可能なチケットはチケットが手元にないと登録できないので、発券前(当日発券のみ)チケットで入力することにしました。

・未発券チケットは引取方法が「入場認証または当日発券のみ」のチケットのみ出品可能です。

とあったからです。送られてきたメールには「お受取方法:自動発券機 または 入場認証(宝塚友の会会員証カード または QRコード) 宝塚大劇場・東京宝塚劇場に設置の自動発券機で宝塚友の会会員証カード、またはQRコードにてチケットを発券するか直接ご入場いただけます。」とあったからです。

 

QRコードをかざせば、事前に発券できるのかもしれませんが、そのために上京することは現実的ではありません。

そして、次のようにフォーマットに入力(画像保存)しました。

所有状態は「発券前または未到着(支払済) まだチケットがない状態」 を選択してください。
・受取り方法は「店頭発券 購入者が発券」を選択してください。
・発券場所は「会場(当日発券)」を選択してください。
・発券番号は「予約番号」を入力してください。
・購入者の支払い方法は「クレジットカード払い・ケータイ払い」を選択してください。

出品すると「審査中」となりました。

1日たって、1通のメールが届きました。その題名は「公式チケトレ」チケットの出品申請が否認となりました」です。理由は次の通りです。

出品不可理由:所有状態「発券済・所持済」、受取り方法「郵送」で出品してください、本チケットは発券前状態で出品できません

 

とても分かりにくいうえにモヤモヤが消えません。チケットの譲渡はチケトレでしかできないはずです(物理的にということではなく)。それなのにリセールできない場合があるのでしょうか。

おそらく、自分のチケットをリセールした後、チケット発券ができるということがネックなのかもしれません。

 

問題はわかりにくいということです。

一応、ホームページからメールで問い合わせしました。転売して利益を得る人を制限することはいいと思うのですが、リセールは認めてほしいのです。買い手が見つからなければ結局、無駄になるのは最初に買った人だし、正規料金でしかリセールできないので、手数料や利用料などで2820円しか返金されません。それぐらいはできるようにしてほしい。

 

チケットのその後

メールの回答はまだありません。

イベントの制限もかかったことから、チケット払い戻しを期待していました。「5000人以内かつ50%」と報道されていたからです。100%販売していますが、50%に制限がかかるなら払い戻しがあると思ったのですが。12月末の5000人に制限した時は発売済みのものはキャンセルを求めないとあったので、そこら辺の運用がどうなるか?

 

宝塚ホームページでは次のお知らせが載っていました。

【東京宝塚劇場】
○宙組公演『アナスタシア』
開演時間を一部変更いたします。
・1回公演(13:30開演もしくは15:30開演) 開演時間の変更はございません
・2回公演(11:00開演、15:30開演) 開演時間の変更はございません
・2回公演(13:30開演、18:30開演) 開演時間を以下の通り変更いたします
13:30開演 → 11:00開演
18:30開演 → 15:30開演
※上記公演のチケットにつきましては、開演時間変更後のチケットとしてそのままご使用いただけます
※開演時間の変更にともない、ご観劇いただけないお客様にはチケット料金の払い戻しをいたします

これを見ると、2回公演で13:30開演、18:30開演のものだけ払い戻しされそうです。

運よく、自分の持っているチケットはこれに当たるのでチケット料金の払い戻しがされそうです。メールか郵便で連絡があるようなので、様子を見てみます。

訂正 刻々とホームページの情報は変更されており、現在はキャンセルしたい方はキャンセルできるようになっています。まだ、連絡のメールはないのでもう少し待ちたいと思います。

【東京宝塚劇場】
○宙組公演『アナスタシア』
開演時間を一部変更いたします。
・1回公演(13:30開演もしくは15:30開演) 開演時間の変更はございません
・2回公演(11:00開演、15:30開演) 開演時間の変更はございません
・2回公演(13:30開演、18:30開演) 開演時間を以下の通り変更いたします
13:30開演 → 11:00開演
18:30開演 → 15:30開演
※チケットにつきましては、開演時間変更後のチケットとしてそのままご使用いただけます
◆上記公演(1/8~2/7)のキャンセルを希望されるお客様には、チケット料金を払い戻しいたします。 

 

劇場側も大変なことは推察します。

地方に住むものとして、このような時期にはチケット購入はしないほうがいいのかと学習しました。12月は問題なく観劇できたので今回も楽しみにしていたのですが。

今後、チケットを手配するのはよく考えないとできないなあと思います。

 

記事更新しました。

令和2年不労所得 配当金(東京瓦斯)

 

-つれづれ日記, 投資, 配当金

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.