りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、まさかのがん発覚、闘病生活へ突入。第2の人生を歩むため別居から離婚を選択しました。今はおひとりさまの人生をいかに楽しむかを追求しています。リタイア。断捨離。ミニマリスト。

家計管理

ゴミ袋を制覇するものは世界を制覇する?

更新日:

ゴミ袋は指定袋ですか?私の住んでいる市は、指定袋ではないのでレジ袋で出しています。レジ袋も有料になったので、それを無駄にしないように計画的に消費しています。数円~十数円のものですが、日々使うものなのでちりも積もれば山となるというわけで、考えると考えないとでは違うのではと取り組んでいます。

 

ゴミ袋を制覇するものは世界を制覇する?

生ごみは週2回のごみの日に必ず出します。生ごみが0になるということは基本ありません。我が家で出る生ごみは、お茶の葉、コーヒーの出がらし、卵の殻、果物の皮などが主です。

小さいゴミ箱に入れている生ごみを出す際、袋に余裕があるときは、リビングのごみ箱からゴミを移してできるだけ満杯となるようにしています。

リビングのごみ箱はレジ袋の特大サイズがちょうど合うぐらいのボリュームです。こちらのごみは生ごみはないので、ほとんどが紙ごみになります。こちらは、袋が満杯になるまでゴミの日に出すことはありません。

ごみの種類をコントロールすることで、ごみ袋を有効に使っているわけです。

40リットルのごみ袋のストックもありますが、こちらは主に断捨離時に使っています。防災グッズの一つとして用意していましたが、劣化もあるかもということで10年物のごみ袋を断捨離に使っています。新しいものと入れ替えをしました。

 

有料のごみ袋なら、一番小さいものに生ごみを捨てるようにして、袋に余裕があれば紙ごみを足して捨てるようにすればいいのではないでしょうか。紙ごみは一番大きいものにあったゴミ箱を用意して、満杯になったら捨てるというのが経済的に思います。その前にできるだけごみを家に持ち込まないということも重要ですね。

 

レジ袋は大きいサイズで3円なので、ごみ袋用に時々買いますが、無料の時期のレジ袋が大量に出てきたので今はその消費に務めています。

ものを減らせればゴミになりますが、ものが減ればゴミも少なくて済むので断捨離続けていきます。

 

-家計管理

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.