りんごの花が咲くころ

30年3月に公務員を勧奨退職しました。悠々自適な生活の予定が、闘病生活へ。

姉妹ブログです。よろしかったら見てください。

お金にまつわるりんご家の話

 

日記 日記(次女)

20代前半、次女の運転免許証の更新を止めるか思案中。

投稿日:

 

専門学校時代、担任から運転免許証は就職に必須と言われました。

運転するには注意散漫で人の命を脅かす気がして、次女に運転は考えていませんでした。そうはいっても履歴書に書くために必要かもと、仕方なく自動車学校へ入学させました。

 

20代前半、次女の運転免許証の更新を止めるか思案中。

自動車学校のキャンペーンで乗り越し分はすべて込々でしてくれました。次女の場合、13回ほど乗り越したようですが追加料金は一切発生しませんでした。

教師にはこれほどブレーキを踏んだ学生は初めてと言われたそうですが、昨今の自動車学校は褒めて伸ばすようで昔のように叱責する教師はいないようです。

 

無事免許証を得ることができ、履歴書にも記入することができました。県内の求人には車通勤できるものの条件が付されている企業もあり、田舎では致し方ないかもしれません。

現在就職している企業は車の運転は必要ないので、免許証は更新しなくてもいいのではと考えるようになりました。

去年更新年だったので、夏に帰省しているときに免許センターで手続きを踏んだのですが、身分証明書としては写真付きのマイナンバーカードを作りました。

 

住民票のある市町村へ免許証の住所は変更していませんし、このまま流してもいいのかもと思っています。乗ることがあるならと考えても、乗ることはしないほうがいいと思っています。やはり命にかかわるものなので。

高い身分証明書になりました。

教習料金 270,230円

このお金が今あったら、何に使おうかな。次女よ、返してくれませんか?






-日記, 日記(次女)

Copyright© りんごの花が咲くころ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.